プロテインの摂取タイミングって何時がいいの

プロテインの摂取タイミング

プロテイン摂取タイミングはとても重要です。

 

 

何も考えずに摂取していると、効率が悪いだけでなく、
体に負担をかける可能性があります。

 

 

適切なプロテインの摂取タイミングは、
効率的に筋肉の増量や減量時の筋肉の維持ができます。

 

 

○プロテインの摂取タイミング例(トレーニング日)

 

@起床時 
A朝食時(タンパク質の摂取が少ない場合)
B10時頃(朝食時から昼食時までの時間が5〜6時間空く場合)
C昼食時(タンパク質の摂取が少ない場合)
D15時〜16時頃
Eトレーニング前
Fトレーニング後
G夕食時(タンパク質の摂取が少ない場合)
H就寝時
※就寝までにお腹が空くようなら
 夕食と就寝時までの間にもプロテイン摂取

 

1回のプロテインの摂取量は、
タンパク質の必要量に応じて20g〜40gの間で調整してください。

 

摂取するプロテインは、吸収の良いホエイプロテインがいいでしょう。

 

ダイエットや減量が目的の場合は、
ソイプロテインやカゼインプロテインしてください。

 

筋肉増量する場合、ダイエット・減量の場合問わず、
プロテインの摂取タイミングは、空腹の時間を作らないことがポイントです。

 

 

○プロテインの摂取タイミング例(トレーニングしない日)

 

@起床時 
A朝食時(タンパク質の摂取が少ない場合)
B10時頃(朝食時から昼食時までの時間が5〜6時間空く場合)
C昼食時(タンパク質の摂取が少ない場合)
D15時〜16時頃
E18時〜19時頃
F夕食時(タンパク質の摂取が少ない場合)
G就寝時
※就寝までにお腹が空くようなら
 夕食と就寝時までの間にもプロテイン摂取

 

トレーニングしない日でも、筋肉の回復の為にしっかりプロテイン摂取しましょう。

 

また、EとFは時間のタイミングによっては逆転しても大丈夫です。