プロテインの効果・効能ってスゴイ

プロテインの効果・効能

プロテインには様々な効果効能があります。

 

 

一昔前までは、ボディビルダーが飲むようなものだと思われていましたが、
実はいろんな目的のために役立つのがプロテインなのです。

 

 

筋肉をつけたいとか、リバウンドしないようにダイエットしたいとか、
体を衰えにくくしたいとか、基礎代謝を上げたいなど、
様々な目的を叶えるために必要不可欠といえます。

 

 

そんなプロテインの効果・効能は以下の通りです。

 

・筋肉の増加・維持
・ダイエット時の筋肉の維持
・細胞や体の骨格、皮膚を作る
・酵素やホルモンとして代謝を調節
・抗体として生体防御に働く
・免疫能の向上
・神経伝達物質やビタミンなどの生理活性物質の前駆体となる
・基礎代謝の向上
・疲労回復の促進
・体の修復力の向上
・アナボリック作用(同化作用)

 

 

特にプロテインを摂取する目的として、
筋肉の増加や筋肉の維持があげられます。

 

 

プロテインはアスリートやボディビルダーが、
トレーニングの後に素早くたんぱく質を補い、
筋肉の回復と強化を促進させるために利用されます。

 

 

プロテイン自体に筋肉を発達させる効果はありませんが、
筋肉の発達に必要なタンパク質を補うということでは
筋肉の発達に必要不可欠なサプリメントです。

 

 

また、プロテインの効果・効能は、
プロテイン自体の原材料によっても異なります。

 

 

●ホエイプロテイン
 牛乳を原料とし、消化・吸収が速い。

 

●カゼインプロテイン
 牛乳を原料とし、消化・吸収が緩やか。

 

●ミルクプロテイン
 牛乳を原料とし、ホエイとカゼインの両方を含む。

 

●ソイ(大豆)プロテイン
 大豆を原料とし、消化・吸収が緩やかで減量向き。

 

●エッグプロテイン
 卵白を減量とし、消化吸収が早く、
 アレルギーや牛乳がダメな人には最適。

 

●ビーフプロテイン
 牛肉を原料とし、高いアミノ酸レベルを実現。