プロテインの摂取量はこれくらい必要だ

プロテインの摂取量

プロテイン摂取量は、生活状況や運動の強度によって様々です。

 

 

成人男性の一日に必要なタンパク質の摂取量は
「体重1kgに対してタンパク質1g」といわれます。

 

 

筋肉を維持してダイエットする場合は、一日に「体重1kg×1〜2g」くらいにします。

 

 

筋肉をつけたい場合、必要なタンパク質摂取量は
1日に「体重1kg×2〜3g」とされています。

 

 

つまり体重が70kgの人ならば、
タンパク質の1日の摂取量が140〜210gとなります。

 

 

しかし、このタンパク質の摂取量をプロテインだけで摂取するのではなく、
通常の食事の他に、数回に分けてプロテインを摂取すればよいのです。

 

 

プロテインの1回の摂取量は、
30gまでとか、50g以上は吸収できないとかいわれますが、
タンパク質の吸収量に関しては限度はありません。

 

 

極端にいえば、1回の摂取量は100gでもOKです。

 

 

ただ、1回のプロテインの摂取量が過剰であれば、
便が緩い状態になったりしますので、自身の便の状態で判断しましょう。

 

 

また、体重70kgの方で
一日分のタンパク質の摂取量が140g摂取するとします。

 

 

例えば、この140gを朝に摂取してしまったとしましょう。

 

 

その後、一切のタンパク質の摂取がなければ、夜には枯渇状態になってしまうのです。

 

 

すると、血中のアミノ酸濃度が低下し、筋肉の合成力が低下してしまうのです。

 

 

そのためタンパク質は小分けに複数回摂取したほうが良いとされています。

 

 

そのほうが、一日通して血中アミノ酸濃度が高い状態を維持できるのです。

 

 

ちなみに、筋肉の合成力を高めるためには、
1回あたり約20gのタンパク質の摂取量で十分だとされています。

 

 

となると、1日あたり5〜7回に分けてタンパク質を摂取しなければbなりません。

 

 

これでは、大変ですのでプロテインを活用しましょう。

 

 

朝、昼、夜は通常の食事で、後2〜4回は間食としてプロテインで補いましょう。